短期間で産後ダイエットする方法

妊娠、出産は女性にとって素晴らしい体験であり、赤ちゃんが生まれるのはとても嬉しいことですね。

しかし、妊娠や出産によって体はかなり変化します。

気持ち悪くなったり気分が落ち込んだり、妙にハイテンションになったりという精神的なものも大きいですが、体型もかなり変化しますね。

特につわりが終わった後、食べものが美味しくて食べすぎてしまい、妊娠中に太ってしまった分が出産してからも落ちないというパターンは良くあります。

この場合の産後ダイエットは、一番おススメなのはやはり授乳なのです。

母乳をたくさん生産して、それを赤ちゃんに吸ってもらうということを繰り返していると、どんなにモリモリ食べていても太りません。

母乳がなかなか思うように出ないと悩む女性も少なくありませんが、最初はミルクと混合でもいいので、とにかく頻回に吸ってもらっていると出るようになることが多いです。

母乳が良く出るようになるというタンポポ茶など、とにかく水分をたくさん摂って、泣いたら時間が経ってなくても母乳を与えるということを繰り返してみましょう。

順調に母乳育児が進めば、一か月という短期間で妊娠前の体重まで戻すことも可能です。

そういうわけで、産後まもなくは割と簡単にダイエットができてしまいます。

しかし、離乳食が始まってからが産後ダイエットの本番ともいえるでしょう。

それまで母乳をどんどん生産して赤ちゃんに吸ってもらっていたのが、赤ちゃんの母乳必要量が減ってくるために摂取したカロリーが体に溜まるようになります。

これが脂肪に変わってしまい、体重もどんどん増えていき、俗にいう産後太りとなるのです。

これを解消するためには、酵素ドリンクがおすすめです。

酵素ダイエットの一般的な方法は、酵素ドリンクと一日一食を置き換えるというやり方になります。

でもまだ母乳を与えている段階でしたら食事はきちんと摂った方が良いので、最初は寝る前に酵素ドリンクを飲むというだけでいいでしょう。

酵素には、代謝をアップさせるという効果があるので、飲んでいるだけで太りにくく痩せやすい体質を作ることができます。

産後はホルモンの関係で太りやすい体質になっていますから、これだけで十分産後ダイエットになるのですね。

勿論必要以上に食べ過ぎることは避けなくてはいけませんが、無理に食事制限しなくても痩せることができます。

酵素ドリンクで体重はしっかり落とすことができるので、あとは無理のない程度に赤ちゃんとお散歩などで軽く運動してゆっくり体を引き締めていきましょう。

もっと詳しい情報はこちら:酵素ダイエットの口コミ・効果